高所作業車

『高所作業車』の関連文章

高所作業車・作業台や中古機のことならエムシーサプライ!高所作業車・作業台ならエムシーサプライ。当社は高所作業車・高所作業台・中古機の販売を行っております。

『高所作業車』のブログ

東京消防庁 消防技術安全所一般公開 終
この日は、近距離なので、1台だけの出動です。
本当の出動の時は、レスキュー隊の作業車に積んで出動します。
←出初式の時に展示されていました。

いい塗装業者の見分け方
作業車が整理されていない。
作業車にペンキがついていてあきらかにペンキ屋さんとわかる。
これは意外かもしれませんが道具を大事にしていない証拠。

『高所作業車』の質問サイト

倉庫で目の開いてない子猫(産後数日? )を1匹だけ見つけました。 匂いが変わるといけないので触らず、へその緒の確認もできません。 母猫は見当たりません。野良猫ですし、警戒心が強く姿が見れないのか、 (シャッターを開ける音は防げないので)育児放棄、又は引越しの 置き去りなのか分かりません。午後12時に見つけ、15分ほど私用作業をし、 次に見に行ったのは16時。元気に泣いてます。 16時~の30分間、ビデオカメラを設置したけど、(長く撮影できません) 母猫はうつってません。 17時すぎにカメラ回収に向かったときは、子猫はぐっすり眠ってました。 (衰弱なのかどうかも分かりません。)設置までは元気に鳴いてました。 倉庫まで車で距離もあるので頻繁には確認できません。(週1程度しか行けない) もし、母猫が居ないのなら保護して飼うつもりですが、できれば母猫が育児を していることが一番望ましいです。母猫は育児をしているのでしょうか。
書かれている内容だけ判断するのは難しいですが・・・ 子猫がぐっすり眠っていたとすれば、授乳はしていると思います。 お腹がすいていたり、寒ければ鳴き続けていると思います。 臍の緒が取れているのなら生まれて4~5日は経っている子です。 目が開くのは、7~10日くらいです。 生まれて2週間くらいの間は、子猫は自力で体温の維持ができないです。 そのため母猫は、食事とトイレの時間以外は抱いて温めています。 地域によりますが、夜間に10℃以下になるようだと、母猫が居なければ一晩で衰弱してしまうと思います。 母猫は、ここは安全な場所ではないと判断すれば引越しをしますので、子猫がいなくなっていれば、引越ししたと考えて良いと思います。 野良猫を減らすためには、子猫だけでも保護をしてやるのが良いとは思いますが・・・ 人工授乳は、2~3時間置きにミルクを作って飲ませる必要があり、とても手間の掛かることです。 保護をされることをお考えでしたら、「My知恵ノート」に『 拾ってしまった仔猫の命を救うための4箇条 』として、育て方の概略を纏めていますので御一読ください。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n81384
倉庫で目の開いてない子猫(産後数日?)を1匹だけ見つけました。 匂いが変わるといけないので触らず、へその緒の確認もできません。 毛並みはふんわりして見えました。母猫が毛繕いしているのでしょうか? でも母猫は見当たりません。野良猫ですし、警戒心が強く姿が見れないのか、 (シャッターを開ける音は防げないので)育児放棄、又は引越しの 置き去りなのか分かりません。午後12時に見つけ、15分ほど私用作業をし、 次に見に行ったのは16時。元気に泣いてます。 16時~の30分間、ビデオカメラを設置したけど、(長く撮影できません) 母猫はうつってません。 17時すぎにカメラ回収に向かったときは、子猫はぐっすり眠ってました。 (衰弱なのかどうかも分かりません。)設置までは元気に鳴いてました。 倉庫まで車で距離もあるので頻繁には確認できません。 (週1程度しか行けない。自分の倉庫ではない) もし、母猫が居ないのなら保護して飼うつもりですが、できれば母猫が育児を していることが一番望ましいです。母猫は育児をしているのでしょうか。 もし、授乳されていない場合はどのくらいの時間で衰弱 してしまうのでしょうか?野良猫の場合、エイズ・白血等で ある可能性は高いでしょうか?先住猫(陰性)がいます。 予防接種をすれば隔離しなくても大丈夫でしょうか?
子猫ちゃんの保護のタイミング…とても悩みますよね…。 私も以前頻繁に見に行けない場所で発見したことがあります。 生後一週間以内(目が開いていない)状態でしたら、2時間に1回ミルクをあげにきているはずです。 生後一週間以上(目が開いている)状態でしたら、3時間に1回です。 その間に母猫は自分のご飯を確保しにいったり、排泄したり…。 質問者様が倉庫に滞在されている時間を考えると、かなり判断が難しいです。 ですが、もし母猫が来ていないのであれば、聞くにも耐えない声でずっと鳴いているはずです。疲れても、少ししたらまた鳴きはじめます。 物音が少ししただけでも、お腹が減っているので鳴くと思います。 時間を置き、ぐっすり寝ているのなら、大丈夫だと思います。 週に一度しか行けないとのことですが、子猫にとっての長期間の空腹は著しく衰弱しますので、3日が限度だと思います…。 強い子で、5〜7日。 遅ければ遅いだけ、回復する確率も下がり、最悪の事態も。。。 その子の体力ともらっていた栄養次第ですので。。。 もし可能でしたら、一週間は数日置きに見に行って、時間をおいてもずっと鳴いているようでしたら、保護を検討されたほうがいいと思います。 エイズ・白血病・FVR…感染する病気はたくさんありますが、野良猫だから可能性が高いかどうかは微妙だと思います。 この大きさの子猫ちゃんですと、ほとんどが母猫からの遺伝です。 もし感染していて、将来は先住猫ちゃんと飼う予定がないのであれば、完全隔離をオススメします。 ワクチンがない病気もたくさんあります。大きくならないと、ワクチンはできない病院がほとんどだと思います。 また、感染経路がはっきりしていない病気もあります。 一緒に仲良く家族として迎え入れるならある程度覚悟して飼われたほうがいいと思います。 里子としてでしたら、質問者様の負担が増えてしまいますが、完全隔離がいいと思います。 長文失礼しました。 子猫ちゃんの母猫ちゃん、しっかり飼ってくれることをお祈りいたします。

関連語

  1. ソフトウェア会社のつぶやき>
  2. カテゴリ1>
  3. 高所作業車